緑地の維持管理軽減

雑草が生え難く刈込みや散水が不要な緑化により、緑地の維持管理を軽減します。

「アンサーエルバ」

「アンサーエルバ」は「ジオライム」で被覆した土壌に「キリンソウ」を植栽する新しい緑化方法です。

「キリンソウ」は日本に古来から存在する在来種の多年草です。

「ジオライム」は石灰に由来する高いpHを持つ改良土であり、雑草の発芽および育成の抑制効果があります。

キリンソウジオライム

 ×


    キリンソウ             ジオライム

施工手順

1. 除草剤を用いて雑草を除去しておきます。

 

2. 表土をおよそ4cm、縁の部分はおよそ10cm取り除きます。
  このとき、雑草の根が土中に残らないようにできるだけ取り除きます。

 

3. ポット苗をおよそ20cm間隔で植栽します。植栽後、施肥を行います。

 

4. 掘り下げた部分にジオライムを敷き均します。キリンソウの葉が土中に
  隠れてしまっても構いませんが、茎が倒れてしまわないようにします。

 

5. 最後にジオライムの上から木片等で軽く押し固めます。

経過観察

キリンソウは6~8月頃に茎頂に5mm程度の多数の鮮黄色の小花をつけます。12月頃になると葉を落とし、冬至芽を出して冬を越します。

施工区外の状態と比較すると明らかに雑草の繁茂が抑制されていることがわかります。