フラッシュバルブの節水

フラッシュバルブ式大便器用 節水調整バルブ「HWF」

単体機器での節水率は15~40%を達成します。

取り付け後も使用感はほとんど変わりません。

平均1年で減価償却することができます。

設備機器の加工無しで取付できます。

メンテナンスフリーで安心して使用していただけます。

特許第3806422号を取得しています。

従来品との違い

  従来品(節水コマ)
節水コマ
節水調整バルブ「HWF」
節水調整バルブ
流量 大 節水コマ 流量大まだまだ節水できる 調整バルブ 流量大最適な流量
流量 小 節水コマ 流量小水量不足 調整バルブ 流量小最適な流量

フラッシュバルブの流量は常に一定ではありません。周りの水道利用の状況等によって変化します。

節水調整バルブは、水量水圧に応じて内部のピストンが上下動し、最低限必要な水量・水圧を保ったまま、効率的な節水を行うことができます。

節水効果テストのご案内

弊社では、確実に節水効果を出す為に、事前に節水効果テストを無償で行っております。
節水をご検討されている方は、ぜひご依頼ください。

節水効果テスト工程
節水効果テスト1

1.フラッシュバルブまたは電磁弁の動作確認を行います。動作不良の場合は調整・修理を行います。

2.現状水量と動作時間をを測定します。フラッシュバルブをホースでポリタンクに接続し、水量を溜めて測定します。

節水効果テスト2

3.節水調整バルブを取り付け、水量を測定します。最適な水量・動作時間となるように調節を行った後、先ほどと同様に測定を行います。

4.水量を減らした状態で流し試験を行います。トイレットペーバー5mが一度で完全に流れることを確認します。